忍者ブログ
日々の出来事やニュースで思うことを一言
[122] [121] [120] [119] [118] [117] [91] [92] [116] [115] [114]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルロフスキー VS ヴェウドゥム正式発表

今日、2月23日英国マンチェスターで、 UFCへ移籍する最新のPRIDEファイターとして、ファブリシオ・ヴェウドゥムが発表されました。そして、「まだまだ終わりではない。」と、ダナ・ホワイトが警告しました。
イベントを4月21日マンチェスター(英国)で開催すると正式発表するために記者会見を行いました。ブラジリアン柔術黒帯のファブリシオ・ヴェウドゥム(9-2-1)は、前UFCヘビー級王者アンドレイ・アルロフスキー(10-5)と戦います。また、マイケル・ビスピング(12-0)VSエルヴィス・シノシック(8-9-2)、フォレスト・グリフィン(13-4)VSLYOTO(9-0)、メインのミルコ・“クロコップ”・フィリポヴィッチ(22-4-2)VSガブリエル・ゴンザガ(7-1)が、マンチェスターのイブニング・ニューズ・アリーナで行われます。ダナは、ミルコがゴンザガを破れば、3月3日UFC68で戦うティム・シルビアとランディ・クートゥアの勝者と、ヘビー級タイトルマッチで戦うことを認めました。
ダナ・ホワイトUFC代表がコメントしました。「PRIDEは、トラブルばかりだ。彼らの選手の半分を引き抜いたが、まだまだ終わりではない。」

ミルコの対戦相手ゴンザガは、UFC連勝中で柔術がベースの選手。2005年にADCCブラジル予選トーナメント99kg超級で優勝している。“打撃”対“寝技”の戦いになるのではないか。アルロフスキーの相手が、PRIDEから移籍のヴェウドゥムに正式決定した。ダナが、「まだまだ終わりではない」と、不気味にPRIDE選手強奪宣言! PRIDEから選手流出が止まらない。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アンケート
アンケート
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
fogma booth
バーコード
カウンター
アクセス解析
ビジター