忍者ブログ
日々の出来事やニュースで思うことを一言
[7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

K-1で「U25」「U30」の導入を検討

K-1を主催するFEGがジャパン戦士育成プロジェクト、スーパーヘビー級(100キロ超)新設に続く改革第3弾として、U-25(25歳以下)U-30(30歳以下)の「アンダー(U)構想」導入を計画していることが27日、分かった。谷川貞治EPはこの日、若いスター戦士発掘のため、サッカー界で定着しているU方式へ強い意欲を示した。
同EPは「韓国で格闘技人気が起こったのは、若い崔洪万というヒーローが誕生したから。若いスター候補生を見つけるシステムが必要だ。25歳以下、30歳以下の年齢を制限した大会を行いたい」と語った。
41歳のホーストが引退したが絶対王者シュルト(33=オランダ)レバンナ(34=フランス)ら大物はいずれも30歳すぎ。崔洪万(26=韓国)カラエフ(23=北オセチア共和国)ら若手の台頭が、K-1界活性化を支える。崔洪万も「私はシルムの横綱で世間の関心も高かった。若い選手を発掘するのはとてもいいこと。私がそのきっかけになれたのはうれしい」と、FEGの趣旨に賛同した。若くファンを呼べる戦士を常にリングに供給するため、U構想は重要な鍵を握る。

またまた谷川EPの暴走がはじまりましたね~(笑)100キロ以下タイトル新設に続きアンダー構想。25歳以下、30歳以下チャンピオンを新たに創るってこと?チャンピオンが増えすぎて、K-1タイトルの重みがなくなるのではないか心配だ。(元々重みがあるか疑問だが・・・)

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アンケート
アンケート
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
fogma booth
バーコード
カウンター
アクセス解析
ビジター