忍者ブログ
日々の出来事やニュースで思うことを一言
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルロフスキー VS ヴェウドゥム正式発表

今日、2月23日英国マンチェスターで、 UFCへ移籍する最新のPRIDEファイターとして、ファブリシオ・ヴェウドゥムが発表されました。そして、「まだまだ終わりではない。」と、ダナ・ホワイトが警告しました。
イベントを4月21日マンチェスター(英国)で開催すると正式発表するために記者会見を行いました。ブラジリアン柔術黒帯のファブリシオ・ヴェウドゥム(9-2-1)は、前UFCヘビー級王者アンドレイ・アルロフスキー(10-5)と戦います。また、マイケル・ビスピング(12-0)VSエルヴィス・シノシック(8-9-2)、フォレスト・グリフィン(13-4)VSLYOTO(9-0)、メインのミルコ・“クロコップ”・フィリポヴィッチ(22-4-2)VSガブリエル・ゴンザガ(7-1)が、マンチェスターのイブニング・ニューズ・アリーナで行われます。ダナは、ミルコがゴンザガを破れば、3月3日UFC68で戦うティム・シルビアとランディ・クートゥアの勝者と、ヘビー級タイトルマッチで戦うことを認めました。
ダナ・ホワイトUFC代表がコメントしました。「PRIDEは、トラブルばかりだ。彼らの選手の半分を引き抜いたが、まだまだ終わりではない。」

ミルコの対戦相手ゴンザガは、UFC連勝中で柔術がベースの選手。2005年にADCCブラジル予選トーナメント99kg超級で優勝している。“打撃”対“寝技”の戦いになるのではないか。アルロフスキーの相手が、PRIDEから移籍のヴェウドゥムに正式決定した。ダナが、「まだまだ終わりではない」と、不気味にPRIDE選手強奪宣言! PRIDEから選手流出が止まらない。
PR
Zuffa主催興行 今後の予定対戦カード

UFC 68 2007年3月3日
 ティム・シルビア VS ランディ・クートゥア
 マット・ヒューズ VS クリス・ライトル
 リッチ・フランクリン VS ジェイソン・マクドナルド
 レナート・“ババル”・ソブラル VS ジェイソン・ランバート
 マーチン・カンプマン VS ドリュー・マクフェドリース
 ジョン・フィッチ VS ルイージ・フィオラヴァンティ
 マット・ハミル VS レックス・ホルマン
 グレイソン・チバウ VS ジェイソン・デント
 ジェイミー・ヴァーナー VS ジェイソン・ギリアム
WEC 26 2007年3月24日
 ジョン・アレッシオ VS カーロス・コンディット
 ユリジャ・フェイバー VS ドミニク・クルーズ
 エディ・ワインランド VS チェイス・ビーブ
 ジョー・リッグス VS 三浦 広光
 ブロック・ラーソン VS エリック・アップル
 ティキ・ゴーセン VS デイブ・テレル 
 カブ・スワンソン VS トミー・リー
 アレックス・セルディコフ VS スコット・ノートン
 ミカ・ミラー VS ジェシー・モーレン
 ブライアン・スタン VS スティーブ・カントウェル
UFN 9 2007年4月5日
 ジョー・スティーブンソン VS メルヴィン・ギラード
 ケニー・フロリアン VS 三島☆ド根性ノ助
 アントニー・ハードンク VS フランク・ミア
 ドリュー・フィケット VS 中村 K太郎
 ワンダー・ブラガ VS カート・ペリグリーノ
 弘中 邦佳 VS ジェフ・ジョスリン
 ウイルソン・ゴヴィエア VS ヘクター・ラミレス
 小谷 直之 VS チアゴ・タヴァレス
 ホアン・カルネイロ VS アンソニー・トーレス
UFC 69 2007年4月7日
 ジョルジュ・サンピエール VS マット・セラ
 ディエゴ・サンチェス VS ジョシュ・コシェック
 マイク・スウィック VS 岡見 勇信
 ケンダール・グローヴ VS アラン・ベルチャー
 ロジャー・フェルタ VS アルヴィン・ロビンソン
 ヒース・ヒーリング VS ブラッド・アイメス
 サレス・レイテス VS ピート・“ドラゴ”・セル
 ルーク・クモ VS ジョシュ・ハイネス
 ピート・スプラット VS マーカス・デイビス
UFC 70 2007年4月21日
 ミルコ・クロコップ VS ガブリエル・ゴンザガ
 アンドレイ・アルロフスキー VS ファブリシオ・ヴェウドゥム
 LYOTO VS フォレスト・グリフィン
 マイケル・ビスピング VS エルヴィス・シノシック
 アスエリオ・シウバ VS チェイック・コンゴ
 デニス・シヴァー VS ジェス・リアウディン
 アレッシオ・サカラ VS ヴィクトー・ヴァリマキ
 ティト・オーティズ VS X
 デビッド・リー VS X
UFC 71 2007年5月26日
 チャック・リデル VS クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
 クリス・レーベン VS カリブ・スターネス
 エリック・シャファー VS シーン・サルモン
 カロ・パリジャン VS X
TUF 5 2007年6月23日
 B・J・ペン VS ジェンス・パルヴァー
UFC 72 2007年6月30日
 アンデウソン・シウバ VS ネイサン・マーコート

ミルコの対戦相手ゴンザガは、UFC連勝中で柔術がベースの選手。2005年にADCCブラジル予選トーナメント99kg超級で優勝している。“打撃”対“寝技”の戦いになるのではないか。UFCはかなり先まで対戦カードが発表されているが、PRIDEはまったく未定だ。DSEは、カード発表を早めてほしい。
主要海外興行 今後の予定対戦カード

IFL

 ロビー・ローラー VS エドゥアルド・パンピローナ
BODOG FIGHT
 エメリヤーエンコ・ヒョードル VS マット・リンドランド
 エメリヤーエンコ・アレキサンダー VS エリック・ペレ
 ジュリー・ケジー VS ジュリア・ベレジコワ
 マイク・ブラウン VS ホドリゴ・ダム
ELITE XTREME COMBAT
 ムリーロ・ニンジャ VS ジョーイ・ヴィラセノール
 ジェイク・シールズ VS X
 ニック・ディアス VS X

新興団体が続々と対戦カードを発表。今後、凄まじい選手争奪戦が始まりそうだ。UFCは、4ヶ月先の大会まで対戦カードを発表済だが、PRIDEはまったくの白紙状態。DSEは、カード発表を早めてほしい。
大毅がタフミルにKO勝ち、無傷の8勝

亀田大毅プロ第8戦 ビッキー・タフミル(インドネシア)―亀田大毅(23日・札幌きたえーる) プロボクシングの亀田大毅(18)=協栄=が23日、WBA世界ライトフライ級4位で32戦無敗のビッキー・タフミル(32)=インドネシア=に3回1分18秒でKO勝ちした。
大毅は無傷の8連勝(6KO)で、WBAフライ級の世界ランク上位入りを確実にした。

大毅が51・4キロ、タフミルはリミットより900グラムも軽い50・6キロで計量をパスした。タフミルは、契約問題の影響で1年ほどブランクがある。もともとライトフライ級の選手で、スーパーフライ級の大毅とは2階級の違いがある。坂田との公開スパーリングでは、コンディションが悪く動きに精彩を欠いていた。ともあれ、今回の勝利で大毅は世界ランク上位入りを確実にした。試合の放送は、私が住む関西地区は日曜日の深夜。どんな試合内容か楽しみだ。
「HERO'S2007~名古屋初上陸~」
2007年3月12日(月) 名古屋市総合体育館レインボーホール
追加カード
<HERO'Sルール 5分3R>
 宇野 薫 VS アリ・イブラヒム
<HERO'Sルール 5分3R>
 宮田 和幸 VS ブラック・マンバ
<HERO'Sルール 5分3R>
 高谷 裕之 VS アンドレ・ジダ
<HERO'Sルール 5分3R>
 上山 龍紀 VS ヴィトー・“シャオリン”・ヒベイロ
発表済みカード
<HERO'Sルール 5分3R>
 所 英男 VS 永田 克彦

軽量級トップファイターのシャオリンがHERO'S初参戦正式決定!  DEEP初代ミドル級王者の上山と対戦が決まった。宇野、宮田、高谷らHERO'S常連組のカードも発表された。昨年、所にTKO勝ちして名を上げたブラック・マンバは、最近のBODOGFIGHTでホドリゴ・ダムに一本負けしている。高谷と対戦するアンドレ・ジダは、シュートボクセ所属の選手だ。PRIDEとシュートボクセの契約はどうなっているのかな?


忍者ブログ [PR]
アンケート
アンケート
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
fogma booth
バーコード
カウンター
アクセス解析
ビジター