忍者ブログ
日々の出来事やニュースで思うことを一言
[84] [108] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アイブルにレフェリー暴行の前科

MMAWeeklyの情報筋によると、以前から噂になっていた“セルゲイ・ハリトーノフ VS ギルバート・アイブル”の一戦は、ネバダ州アスレチックコミッション(NSCA)がアイブルにライセンスを許可すれば決定するとのこと。
MMAWeeklyは、アイブルが過去にレフェリーを暴行した前科があり、ライセンス許可は難しいと考えています。

アイブルのレフェリーへの暴行シーンを見てビックリした。悪質で、ライセンスが許可される可能性は極めて低いと思う。残りのカードは、総合連勝中のカン・リーのウェルター級戦と藤田のヘビー級戦の2試合が噂されている。アイブルが無理なら、“ハリトーノフ VS 藤田”はどうだろう?
問題のシーン
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アンケート
アンケート
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
fogma booth
バーコード
カウンター
アクセス解析
ビジター