忍者ブログ
日々の出来事やニュースで思うことを一言
[37] [38] [39] [40] [41] [43] [42] [44] [45]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PRIDEライト級王者五味隆典米UFC参戦決定

PRIDEライト級王者五味隆典(28)=久我山ラスカルジム=の米UFC挑戦に事実上のゴーサインが出た。打倒UFC勢を目指す五味に対して、DSEが全面バックアップすることが15日までに明らかになった。五味はPRIDEラスベガス大会(2月24日)に出場予定。デモンストレーションともいうべき格闘技の本場での大会で、鮮烈なKOで売り込みを果たし、PRIDE王者の看板を背負ってUFCに殴り込む。
絶対王者の夢が、かなおうとしている。UFC参戦を表明していた五味にDSEからゴーサインが出た。関係者は「大丈夫だと思います。榊原(社長)も『そういう希望があるのなら、橋渡しできれば。いろんなタイミングが合えば、後押ししたい』と話していました」と明かした。
PRIDE王者の看板を背負ってのUFC参戦。夢の実現へ、五味がついに全面バックアップを取り付けた。ミルコ・クロコップは昨年末にUFCに移籍した。だが、五味の場合はDSEの橋渡しを受けて、PRIDEからの派遣選手として堂々とUFCに参加することになる。
UFC出場は五味の6年越しの夢だった。01年12月に修斗のウエルター級王座に就いた当時、次の照準を世界に定めた。王座陥落後の03年10月、ハワイで開催されている金網総合格闘技「ランブル・オン・ザ・ロック」に参戦し、BJペンにKOで敗れた。海外進出を一時封印し、翌2月から参戦したPRIDEで現在の地位を築いた。
大みそかに、最大の挑戦者・石田をKOで葬って宣言した。「プロとして上のステータスを目指したい。ショーン・シャーク。やれば楽勝でしょう。マット・ヒューズ、BJペンともやれればいい」。シャークはライト級の現役王者。さらに再戦となるペン、ヒューズらウエルター級歴代王者に宣戦布告していた。
まずは参戦が内定している2・24PRIDEラスベガス大会で、KOか1本という派手な勝利でデモンストレーションを行う。目の肥えた米国のファンに「PRIDEに五味あり!」をアピール。その先にあるUFCのトップクラスとの対戦を手繰り寄せる。一度は断念した金網の世界。PRIDE代表として今度は堂々と殴り込みをかける。

五味にはPRIDEライト級王者として堂々とUFCに乗り込んでほしい。ただ、桜庭、ミルコそして五味とPRIDEの大スターが次々と移籍して、PRIDEファンとしては悲しい限り。早くDSEには黒い疑惑を晴らして地上波を復活してもらい、未知の強豪をどんどん発掘してほしい。資金難さえ解消出来れば・・・世界一のリングは間違いなくPRIDEだ!!!

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アンケート
アンケート
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
fogma booth
バーコード
カウンター
アクセス解析
ビジター