忍者ブログ
日々の出来事やニュースで思うことを一言
[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [90] [89] [88]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次戦、ミルコ・クロコップと対戦予定のガブリエル・ゴンザガ

クロコップがUFCで戦う次の場所は? ミルコ・“クロコップ”・フィリポヴィッチが、ガブリエル・ゴンザガと戦うためにマンチェスター(英国)のオクタゴンに登場します。5連勝中の勢いに乗るゴンザガは、マサチューセッツに拠点を置く新聞社のJason Remillard記者に、4月21日マンチェスターで人生で最も大きな戦いに挑むと話しました。
クロコップ(MMAWeeklyランキング ヘビー級2位)と5連勝中のゴンザガは、実績は違うが勢いに乗っています。ゴンザガの連勝の中には、ウォルター・ファリアス、チャーリー・ブラウンに対する勝利と同様に、カルメロ・マレロ、ファビアノ・シェルナー、ケビン・ジョーダンに対しての印象的なUFCの勝利(3-0)を含んでいます。しかし、それは、ジョシュ・バーネット、ヴァンダレイ・シウバ、吉田 秀彦および美濃輪 育久に対するPRIDEの勝利とエディ・サンチェス戦のUFCの勝利を含むクロコップの最近の経歴にまったく匹敵しません。

MMAWeeklyの記事を要約すると・・・・・・・・・・
この対戦は、ミルコをオクタゴンに順応させるためではないか。ブラジリアン柔術黒帯のゴンザガは、記者に「私が勝つために何をするべきか分かっている。彼は危険なストライカーだ。グラウンドでも十分な技術があると思う。」とコメントした。ゴンザガには、柔術で培ったグラウンドで有利な技術がある。問題は、どのようにしてグラウンドへ持ち込むか。ゴンザガが勝てば、ヘビー級トップファイターの仲間入り。ミルコが勝てば、ティム・シルビアとランディ・クートゥアの勝者に対してタイトル挑戦を予定している。・・・・・・・・・・とのこと。
PR

コメント
無題
UFC70はイギリスの現地時間で21日の何時からやるんでしょうか?
調べてもでてきません。
【2007/04/19 17:58】 NAME[あ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
ミルコ失神KO負け!王座挑戦は仕切り直し
      UFC70(21日=日本時間22日、英マンチェスター)06年PRIDE無差別級GP王者ミルコ・クロコップ(32)が柔術家ガブリエル・ゴンザガ(27)=ブラジル=に1R4分51秒、右ハイキックで失神KO負け。左ローキックをつかまれて...
WEBLINK[URL] 【2007/04/23 14:17】


忍者ブログ [PR]
アンケート
アンケート
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
fogma booth
バーコード
カウンター
アクセス解析
ビジター