忍者ブログ
日々の出来事やニュースで思うことを一言
[102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [90]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プロフェッショナル修斗公式戦 ”BACK TO OUR ROOTS”
2月17日(土) 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
<世界ミドル級タイトルマッチ 5分3R>
 ○青木 真也 VS ●菊地 昭
 (3R判定 2-1)
<環太平洋ウェルター級タイトル決定戦 5分3R>
 ○中倉 隆志 VS ●廣田 瑞人
 (3R判定 3-0)
<環太平洋ライト級タイトル決定戦 5分3R>
 ●不死身夜 天慶 VS ○田村 彰敏
 (3R判定 0-3)
<ライト級 5分3R>
 ○リオン 武 VS ●阿部 裕幸
 (1R 4分0秒 TKO)
<ウェルター級 5分3R>
 ●天突 頑丈 VS ○遠藤 雄介
 (3R判定0-3)
<ウェルター級 5分3R>
 △冨樫 健一郎 VS △朴 光哲
 (3R判定 ドロー)
<フェザー級 5分3R>
 ●水垣 偉弥 VS ○山本 篤
 (3R判定 0-3)

メーンは、世界ミドル級タイトルマッチとして青木と菊地の再戦。青木は、1ラウンドには三角絞め、2ラウンドにはオモプラッタからの腕十字で菊地を攻め立てる。3ラウンドこそグラウンドに持ち込むことができなかったが、寝技では試合を通じて青木が圧倒。テークダウンとパウンドを評価したジャッジ1人が菊地を支持し、判定は2-1で青木。私は、3-0で青木だと思ったが・・・。菊地を返り討ちにし、王座初防衛に成功。ライトとウェルター、2階級の環太平洋チャンピオン決定戦は、田村彰敏と中蔵隆志がそれぞれ新チャンピオンに輝いた。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アンケート
アンケート
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
fogma booth
バーコード
カウンター
アクセス解析
ビジター