忍者ブログ
日々の出来事やニュースで思うことを一言
[13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20070125-00000017-spnavi-fight-view-000.jpg
武蔵vs藤本、カラエフvsバダ・ハリで決定戦

2007年のK-1はオールスターメンバーでスタートする。3月4日に横浜アリーナで開催される「K-1 WORLD GP2007 IN YOKOHAMA」の対戦カードが決定した。
今年からWORLD GPに加え、100キロ以下のタイトルが創設され、今大会で初代王者への挑戦者決定戦として武蔵vs藤本祐介、ルスラン・カラエフvsバダ・ハリの2試合が決定した。日本人最強の武蔵と昨年のアジアGP優勝者の藤本がアジアナンバーワンの座をかけ激突。K-1新世代のカラエフとバダ・ハリ勝者と、年内を目処に王者決定戦を行う。また、同時に100キロ以上のスーパーヘビー級のタイトルが創設されることも発表された。
このほか、2年連続WORLD GP王者のセーム・シュルトはレイ・セフォーと、チェ・ホンマンはマイティ・モーとの対戦が決まった。
そのほかの対戦カードは以下の通り。
<K-1ヘビー級(100キロ以下)タイトルマッチ挑戦者決定戦 3分3R・延長2R>
 武蔵 vs 藤本祐介
 ルスラン・カラエフ vs バダ・ハリ
<K-1ルール 3分3R・延長2R>
 セーム・シュルト vs レイ・セフォー
 チェ・ホンマン vs マイティ・モー
 ハリッド“ディ・ファウスト” vs 天田ヒロミ
 シリル・アビディ vs 野田 貢

タイトル新設・・・谷川EPの思いつき?最近、まったく勝てなくなった武蔵に活躍の場を与える為としか思えない。武蔵、藤本、カラエフ、バダハリ・・・本当にこの4人が100キロ以下最強なのか疑問。ただ、シュルト、ホンマン、サップらはデカすぎて同じ階級で戦うのはどうかと思う。階級を分けることには賛成だが、タイトルマッチ挑戦者は厳格に決定してほしい。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アンケート
アンケート
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
fogma booth
バーコード
カウンター
アクセス解析
ビジター