忍者ブログ
日々の出来事やニュースで思うことを一言
[14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

佐藤がトーナメント連覇に自信

1月24日(水)東京・世田谷にあるシルバーウルフジムにて、佐藤嘉洋(フルキャスト/名古屋JKファクトリー)が公開練習を行った。佐藤は2月5日(月)東京・有明コロシアムで行われる、TBS/FEG『K-1 WORLDMAX 2007~日本代表決定トーナメント~』一回戦で白須康仁(花澤)と対戦する。
昨年6月ブアカーオ・ポー.プラムック戦でKO負け、9月にはアルバート・クラウス戦で判定負けと連敗してしまった佐藤。相当落ち込んでしまった佐藤は、ジムに行く途中で吐き気をもよおし拒否反応を示すことがしばしば。1カ月間ジムでの練習を休むこともあった。
佐藤がトーナメントで意識している選手は、優勝候補の小比類巻貴之とシュートボクシングのエース・宍戸大樹。「決勝には小比類巻選手が上がってくると思います。準決勝は宍戸選手と闘いたいですね。どの選手もトップクラスの選手だが、8人の中で世界を舞台に戦ってきたのは、小比類巻選手と宍戸選手と自分。2人を倒さないと日本一は証明出来ないですから」
そして「魔裟斗選手も含めても、自分が一番強いと思っています。K-1で負けたままでは終われないですからね。こんなもんじゃない、と自分を信じたい」と自信に満ち溢れる佐藤は、トーナメント制覇で日本一を証明する。
日本代表決定トーナメント組み合わせ
 小比類巻貴之 VS アンディ・オロゴン
 TATSUJI VS HAYATO
 宍戸大樹 VS 尾崎圭司
 佐藤嘉洋 VS 白須康仁

メンバーが揃って、今からMAXの日本トーナメントが楽しみだ。佐藤は、ブアカーオ、クラウスと最近の相手が強すぎた。このメンバーなら勝てるでしょう。ただ、地味に前蹴りとローキックを繰り返す佐藤の戦いはテレビ受けしないし、魔裟斗みたいな人気もなく視聴率的にはどうだろう?スカっとするKO勝利を期待したい。
【予想】 優勝佐藤嘉洋 準優勝小比類巻貴之

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アンケート
アンケート
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
fogma booth
バーコード
カウンター
アクセス解析
ビジター