忍者ブログ
日々の出来事やニュースで思うことを一言
[18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

070123_shooto_02.jpg
石田に続いて…川尻達也が世界ウェルター級王座を返上

1月23日(火)東京・サステインにて記者会見が行われ、第8代修斗世界ウェルター級王者・川尻達也(T-BLOOD)のタイトル返上が発表された。
川尻は昨年大晦日に参戦したPRIDE男祭りのギルバート・メレンデス(アメリカ)戦で、左手の親指を負傷。試合直後はつき指程度の軽い怪我だと思っていたものが、数日間経っても痛みが引かず、接骨院で治療を受けた際に、捻挫による全治2週間の負傷であると診断を受けた。
診断後、負傷箇所をかばいながら練習を続けていたものの、痛みは収まらず、18日、痛み止めの注射を打つために行った病院で、骨折していることが判明。
それでもタイトルの防衛期限が迫っているため、2月大会には参戦する方向で練習を続けていた川尻だったが、翌19日のスパーリング中に負傷箇所が悪化。
左母指中手骨基部骨折(全治2カ月)と診断され今大会を欠場、防衛期限を越えるため、タイトル返上に踏み切った。

石田に続いて川尻が、負傷で修斗王座を返上することになり残念に思う。PRIDEでギリギリの戦いをする中、一年の防衛期限内に防衛することは難しかったのではないか。修斗は、協会・コミッション・プロモーターが独立していて優秀な選手が大勢いる。PRIDEと修斗の関係が悪くなるのだけは避けてほしい。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アンケート
アンケート
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
fogma booth
バーコード
カウンター
アクセス解析
ビジター