忍者ブログ
日々の出来事やニュースで思うことを一言
[50] [49] [48] [47] [46] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マウリシオ・ショーグン VS アリスター・オーフレイム

ミドル級の若きライバルが再び激突! 両者は2005年8月28日の『PRIDEミドル級GP決勝戦』のトーナメント準決勝で初対決、ショーグンが1R6分42秒にマウントパンチ連打で勝利を収めたが、アリスターも得意のフロントチョークであわやという場面を作った。
ショーグンは無差別級への挑戦となったコールマン戦を除き、すでにPRIDEで11勝をマークして先輩ヴァンダレイの後を追っている。昨年10月のラスベガスではケビン・ランデルマンと対戦、実は打撃よりも得意なのではないかと評されているテイクダウンの強さを発揮して、レスリング出身のランデルマンを倒しまくり、最後は見事な膝十字固めを極めて見せた。ますますコンプリートな強さに近付いていることを証明したのである。
一方、アリスターは2005年のミドル級GPで旋風を巻き起こすも、PRIDE戦績は6勝6敗とイーブンになってしまった。今回のショーグン戦に敗れれば、黒星が先行してしまうことになる。しかも、ここ2戦はいずれもリベンジマッチだったが、アローナとホジェリオに返り討ちにされてしまっているのだ。3度目の正直か、2度あることは3度あるなのか? アリスターの真価が試される。

ショーグンの相手はアリスターか・・・個人的にはホジェリオと戦ってほしかった。アリスターは、アローナ戦のパフォーマンスが悪かった。現在、PRIDEでは3連敗中。ここで踏ん張らないと、ミドル級トップ戦線から脱落してしまう。好勝負を期待したい。
DSEは、残りのカードをできるだけ早く発表してほしい


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
アンケート
アンケート
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
fogma booth
バーコード
カウンター
アクセス解析
ビジター