忍者ブログ
日々の出来事やニュースで思うことを一言
[55] [54] [52] [53] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

UFCがミルコの次に神の子KIDに興味

UFCが神の子に関心を示した。世界最大の格闘技団体は、06年PRIDE無差別級GP王者ミルコ・クロコップ(32=クロアチア)の移籍で注目度が急上昇。ダナ・ホワイト社長(37)は、早ければ年内、7年ぶりとなる日本開催構想を明かし、05年HERO’sミドル級王者山本“KID”徳郁、PRIDEライト級王者五味隆典に関心を示した。
日本の格闘技界に黒船が襲来する。人気急上昇中のUFCが、日本人のスター選手に注目していることが分かった。
ホワイト社長「UFCの代表ではなく、あくまで個人的な意見だが、山本“KID”と五味は非常に良い選手。どちらも、うちでチャンピオンになれる素材。K-1はキックボクシングなので少し違うが、PRIDEは素晴らしい選手がそろっている。選手の質は、うちとPRIDEが抜きんでているのは間違いない」
昨年12月のクロコップ移籍後だけに意味深な発言だが、積極的な引き抜きは否定した。ライバル、日本側の反感を買う行為は極力避けたい。ただ、日本人スターへの関心を隠さなかった背景には、日本再進出計画がある。
ホワイト社長「今でこそうちが1番だが、以前は格闘技界で日本がもっとも大きな市場だった。これは魅力的だし、日本のファンは目が肥えている。選手もやりがいがあるはず。以前の日本大会とは違うと思わせる自信はある。日刊スポーツの社長が協力してくれるなら、明日にでも日本で大会をやりたい(笑)」
K-1、PRIDEという、世界規模の興行の本拠地に向け、冗談交じりながら堂々と宣戦布告だ。今年中に実現すれば00年12月以来、7年ぶりの日本開催。成功の裏付けはある。UFCを放送するWOWOWは、クロコップの移籍が発表されて以降、公式ホームページ内のUFCコーナーのページビューが飛躍的に上がった。11月が10万件、12月が13万件だったのに対し、1月は42万件にのぼった。低迷期に行った過去4大会とは違い、人気絶頂での来日となる。
ホワイト社長「ミルコの獲得はあくまで米国と東ヨーロッパのファン拡大のため。ただ今こそ日本で成功するチャンスなのも事実」
UFCの野望はとどまるところを知らない。

UFCは凄まじい勢いで拡大している。日本開催実現も時間の問題か。ダナは、五味、KIDら日本人スターを容赦なく引き抜く気だろう。(谷川はダナの発言に困惑しているが・・・笑) UFCに立ち向かう為、PRIDEはフィッシュマンと手を組むべきかもしれない。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
ミルコクロコップ
ミルコがドタキャンで「わがまま」健在 (02月03日 10:10) ミルコ・クロコップ(32=クロアチア)のわがままぶりは健在だった。1日(日本時間2日)、ドイツ経由でラスベガス入り。「UFC」の大きなロゴが入った、赤いパーカーを着て空港に現れた。UFCの一員と..
WEBLINK[URL] 【2007/02/03 20:34】


忍者ブログ [PR]
アンケート
アンケート
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
fogma booth
バーコード
カウンター
アクセス解析
ビジター